パソコントラブル

さくらネット TOP > パソコントラブル

Windowsが起動しない

パソコンの電源を入れてもWindowsが起動しないというトラブルは、電源投入後にどこまで画面が進んでいくかによって、おおよその見当をつけることができます。

Windowsが起動しないというトラブルはパソコンに内蔵されているハードディスクの不良やWindowsファイルの損壊が非常に多く、改善策としてはハードディスク交換やパソコンのリカバリー、回復コンソールという作業が必要となります。

このパソコントラブルの場合、修理・設定の前にまずトラブルの原因になっているものを調べます。長く使用したパソコンで起きる傾向がありますが、比較的新しいパソコン・購入間もないパソコンでも起きることはあります。

救出したいデータがある場合は、データ救出を優先して進める必要があります。

パソコンの診断後、Windowsの復旧やデータ救出を行います。場合によってはハードディスク交換が必要なときもあります。

パソコン診断サービス

黒い画面に英字のメッセージ Operating System not found。


Windows拡張オプションメニュー 黒い画面でセーフモードや通常起動などを選択する画面。先に進めない場合はトラブルの前兆です。救出したいデータがある場合、早めに対処する必要があります。


Windowsロゴ画面 Windowsロゴ画面やようこそ画面でのパソコンの再起動。またWindowsロゴ画面の表示が長く、進むのが異常に遅い場合も注意が必要です。


ブルースクリーン ブルースクリーン画面。Windows起動中、またパソコン使用中などに突如表示されることがあります。


ファイルの損壊 次のファイルが存在しないか壊れているため、Windowsを起動できませんでしたというメッセージ。


データの救出をしたい

電源が入らないパソコンや起動しなくなったパソコン、使わなくなったパソコンでも、基本的にデータ救出は可能です。

パソコンは買い換えるので、データだけでも救出したいという場合も多いと思います。救出したデータを他のパソコンなどに移行することもできます。/p>

ハードディスクの状態が悪い場合や救出するデータの容量が大きい場合は、PCもしくはハードディスクをお預かりすることもございます。

また外付けハードディスクやUSBフラッシュメモリをパソコンに接続時、フォーマットを要求され内部のデータを見ることができない、エラーメッセージが表示されるいうトラブルの場合、データの復旧・復元作業が必要になります。

データ救出

hddの取り出し 電源が入らない、Windowsが起動しない、液晶に表示さされない、液晶割れというパソコンからでも基本的にデータ救出は可能です。


外付けhdd USBフラッシュメモリや外付けハードディスクにアクセスしようとすると、「ファイルまたはディレクトリが壊れているため読み取ることができません」と表示されるトラブル。


アクセス拒否 「~フォルダにアクセスできません。アクセスが拒否されました」


フォーマット要求 「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」。主にUSBタイプのリムーバブルディスクで起きます。


インターネットやメールができない

インターネットやネットワークにつながらない、メールができないというトラブルは、様々な原因が考えられます。

パソコン診断時に原因を探し、インターネットやメールができるように設定いたします。

インターネット・メール設定

ページが表示できない インターネットにつながらないというトラブル。ソフトウェア、ハードウェア、設定など考えられる原因が多様なため、原因を特定することから始まります。


メール メールの送受信ができないトラブルもいくつかの原因が考えられます。


無線LANにつながらない

無線LANにつながらないというトラブルは、有線LANと同様さまざまな原因が考えられます。

無線LANルーター、パソコン側の無線子機、管理ソフト、電波、暗号化などどれか一つでも設定を誤ったりインストールに失敗するとインターネットにつながらないというトラブルが起きます。

無線LANルーター・アクセスポイントにログインできない、またつながりにくく、動作が不安定とトラブルも多くあります。

パソコン診断サービスで原因を探し、その後 無線LANにつながるように設定いたします。

無線LAN 設定

無線LANトラブル 無線LANルーターやパソコン側のいずれかに問題があることが多いようです。


ウイルスやスパイウェアに感染した

感染や発症の度合いにより対処法は違ってきます。

パソコン起動時に英語や料金請求のウィンドウが勝手に開く、何もしていないのに知らないホームページにつながる、頻繁にポップアップ広告が開くなどのトラブルの場合、ウイルス感染やスパイウェア感染が濃厚です。

またなんとなくパソコンの調子が悪いという場合も、ウイルスやスパイウェアの感染が考えられます。重度の感染の場合はパソコンのリカバリーが必要になります。

まずはウイルス感染・スパイウェア感染の度合いを調べ、その後パソコンが使えるように改善し今後同じようなトラブルにあわないようセキュリティ対策を行います。

ウイルス駆除・対策

スパイウェア セキュリティソフトやメンテナンスソフトを装う悪質なスパイウェア。支払いページのウィンドウが勝手に開いたりします。最近のウイルスは進行がはやいため、早めの対処が必要です。


偽装したウイルスソフト 偽装したウイルスソフトのページ。気付かないままそのままにしていると、システム権限の奪取、データの喪失などダメージを受けます。


悪質なウイルス 最近増えてきている新種のウイルス。セキュリティ対策ソフトを導入していても新種のウイルスに対応できず、Widnowsやデータが壊れることもあります。


壁紙 ウイルス・スパイウェアの感染で、壁紙やスクリーンセーバーを強制的に変更されることがあります。レジストリの書き換えが行われており、早めの対処が必要です。


黒い画面 黒い画面にマウスカーソルのみ表示されるトラブル。
トロイの木馬型ウイルスの感染で発生します。さくらネットでは、リカバリーをせずデータ・プログラムを保持したままWindowsの復旧作業に成功しております。


パソコンの起動や動作が遅い

パソコンの起動や動作が遅いというトラブルは、様々な原因が考えられます。

メモリー不足やハードディスク障害などのハードウェアの問題か、ウイルス・スパイウェア感染やWindowsファイルの損壊などのソフトウェアの問題が多いようです。

このパソコントラブルは修理・設定の前に、まず原因の特定を行う必要があります。

遅い パソコンの起動や動作が遅い場合、原因の特定が必要です。


Windwos起動中 起動が遅い原因として、ハードウェアの問題も考えられます。


CDやDVDが読み込めない

CDやDVDが読み込めないというトラブルは、年数が経っていて利用頻度も高い場合、CD・DVDドライブの不良が考えられます。

デスクトップPCの場合はドライブを新品と交換することが可能です。ノートパソコンの場合は機種にもよりますので、さくらネットまでお問い合わせください。

光学ドライブ ドライブそのものの不良やファームウェアの不具合などが考えられます。


パソコンの電源が落ちる

パソコンを使用中に電源が落ちるというトラブルは、電源ユニットやマザーボード(基盤)の不良、パソコン内部の排熱の問題など様々な原因が考えられます。

またどのようなタイミングで電源が落ちるかによって故障部位を推測することができます。長く使用したパソコンで起きやすいトラブルです。パソコン診断サービスをご利用ください。

電源 ハードウェアの故障やパソコン内部の温度が関係している可能が高いトラブルです。


プリンターが動作しない

プリンターが動作しないというトラブルは、プリンター本体の不具合かパソコン側の設定の問題が考えられます。ちょっとしたことが原因でプリンターが動作していないということもよくあります。

原因の究明を行う必要がありますので、診断サービスをご利用ください。診断時にそのままプリンター設定を行うことも可能です。

プリンタートラブル パソコン側の設定を見直すと解決することがあります。


ハードディスクの容量が少ない

ハードディスクの容量が少ないと、データの保存やプログラムのインストールなどができなくなりパソコンでの作業に支障が出てきます。また極端に空き領域が少なくなると、パソコンに様々なトラブルが起きてきます。

Windows XPやWindows Vistaで起きやすいトラブルです。

デスクトップパソコン・ノートパソコン問わず、Cドライブ・Dドライブの容量を変更したり、容量の大きなハードディスクに交換することができます。

ハードディスク交換では、ディスクコピーという方法により、現状のOS、プログラム、データなどを維持しハードディスクの容量を大きくすることができます。

ハードディスクの空き領域 ダウンロードしたプログラムやユーザーデータが増えてくるとハードディスクの空き領域が減ってきます。空き領域が少なくなってくるとパソコンのパフォーマンスに影響してきます。


Vista Windowss VistaでCドライブの空き領域が極端にすくなっている状態。


自作パソコンの故障・トラブル

自作パソコンやパソコンショップで購入したパソコンなどで 起動しない、動作が遅い、エラーが出るなどのトラブルがあります。

また構成している部品が故障していることもあります。

画面が消える、音がうるさいなど。

故障やトラブルの原因は多岐にわたるため 診断が必要です。

トラブルの原因を調べた後 修理・設定、部品交換を行います。

自作パソコンの修理

メニュー

パソコントラブルのトップへ